03-6660-5000

セルフアルコールチェッカーの決定版

アルコールチェッカー「リリーフドライブ」

メインイメージ

全事業法人においてアルコール関連問題は、コンプライアンスの観点からも
注視すべき問題に

2011年より旅客及び貨物自動車運送事業者に対してアルコールチェッカー使用の義務化が実施になりました。
また国民生活においても、2013年に「アルコール健康障害対策基本法」が成立されて以来、内閣府を中心に各教育機関、警察、 自動車教習所、酒類販売事業場(小売業)など様々な関係団体で啓発活動が実地展開されています。

検知器を選ぶポイントは「センサー寿命」

アルコールチェッカーの導入をご検討される場合、最初に悩まれるのがその種類の多さではないでしょうか?
導入時、最初にチェックしていただきたいのが「センサー寿命に対しての価格」です。

アルコールチェッカーのセンサーには「測定可能回数(センサー寿命)」があり基本的にはその寿命を超えると買い替え時期となります。センサー寿命は 使用する環境によっても変化します。

業務用アルコールチェッカー「Relief Drive(リリーフドライブ)」は、安心さと正確さを重視し日本製の半導体ガスセンサーを採用しました。 測定環境の影響を比較的受けやすいという特性を考慮して、センサーの性能を保持できる測定可能回数を1,500回と設定させていただきました。

さらに、1,500回から測定ごとにカウントダウン表示する機能も備えており、
商品寿命(=お取替え時期)を明確にお知らせする設計となっています。

コンパクトなボディーに欲しかった機能を搭載

手のひらサイズでコンパクトな本体ですが、測定可能回数表示の他にも測定値10件分のメモリー機能やオートパワーオフ機能、 計測中・計測完了・エラーをブザーでお知らせするブザーガイド等、多くの機能を搭載しています。

比較的お手頃な価格の普及型アルコールチェッカーでありながら、ユーザー目線の機能が充実した商品仕様となっております。

どなたでも3分でわかる簡単操作

導入後の説明を簡素化していただけるように、「どなたが使用してもわかりやすい簡単操作」-を追及した結果、ボタンは大きくシンプルに、 表示部分も大きくとりました。

また、息を吹き込むフタは、スライド式を採用することで外気との遮断を容易にしてセンサーを安全に保持できる構造を取り入れました。

Relief Drive -リリーフドライブ- 製品情報

主要スペック

  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル
コンパクトサイズ 全長95mm×幅55㎜×厚み14㎜の
薄型コンパクトタイプ
パワフルな電源 単4アルカリ乾電池(マンガン乾電池不可)を2本使用で、多機能・ロングライフ
0.00mg/lからの
デジタル表示
アルコール濃度を0.00mg /ℓ、0.05〜0.25mg /ℓ
まで、 0.01mg /ℓ単位でデジタル表示が可能
繰返し使える
ガスセンサー
1,500回まで使える
日本製高性能半導体ガスセンサー採用
計測時の
わかりやすさ
計測を開始すると、計測中・完了時・エラー時にブザーでお知らせ
設定や操作感 計測はボタン一つで簡単に操作可能
使い勝手のよい形状 フラットなラウンドデザインで置きやすく持ちやすい
10件まで保存等
便利な機能が満載
・10件分の日付・時刻・連動メモリー機能付き
・ 呼気吹き込み口のシャッター開閉機構で
  ガスセンサーを完全ガード
・オートパワーオフ機能で省エネ設計

各部の名称・表示パネル説明

各部の名称・表示パネル説明図

製品仕様

商品名 Relief Drive
形式 SK-AC101
電源 単4アルカリ乾電池×2本 ※電池別売り ※マンガン乾電池不可
重量 約42g(電池含まず)
センサー 半導体ガスセンサー(日本製)
動作温度 0℃~35℃
測定範囲 0.00mg/l、0.05~0.25mg/l
使用回数 1,500回
主な材質 ABS樹脂
メーカー小売価格 ¥10,000(税別)

Relief Drive -リリーフドライブ- の使い方

<測定>

1. 本体上部の呼気吹き込み口のシャッターを開け、息を吹きかけられる状態にしてください。
※画面右上の数字は「測定可能回数」となります。

使い方1
2. 本体の電源がOFF状態の場合は、決定ボタン(○)を1秒以上押して電源を入れます。
使い方1

3. 決定ボタン(○)を押して測定開始します。
下記のようにカウントダウンが液晶画面に表示されます。
カウント音と同時に、3→2→1 の順番で表示された後、測定画面のデジタル表示が回転し測定中画面になります。
測定を中止する場合は、カウントダウンの間に決定ボタン(○)を押してください。

デバイスイメージ
電源をONした時間により下記のように測定準備時間が変わります。
● 30分以上電源ONしなかった場合、15秒前からカウントダウンします。
● 30分以内に電源ONした場合、5秒前からカウントダウンします。
使い方3

判定音が鳴るまで(約4秒間)呼気吹き込み口に向かって息を吹き続けてください。

注)口元から1cm程度離し、30°程度傾けた状態で、「ハー」と息を吹きかけてください。
離れていると正確な測定ができません。

4. 測定結果表示
液晶に測定した結果が下記のように表示されます。測定に失敗した場合、判定音と共にERRと表示されます。
正しく結果が得られた場合は、その値が表示されます。
結果表示は15秒間表示され、何もキー操作が無ければ電源がOFFになります。

●測定成功画面(例)
測定成功画面
●測定失敗画面
測定失敗画面

※測定失敗の場合、測定可能回数表示のカウントはマイナスされません。
※測定失敗の場合、決定ボタン(○)を押す事でメイン画面に戻ります。
 もう一度、決定ボタン(○)を押すと、再度測定することができます。
※連続してERR表示がでる場合は、前に測定した時のガスがセンサーの周囲に滞留している可能性があります。
 正しい測定を行うために、上部のシャッターを開けたまま、2〜3回本体を軽く振ってセンサー部に風を通してください。

5. 上限超えの測定結果表示
測定結果の値は0.25mg/lが最高値となります。
測定値が0.25mg/l 以上であった場合、表示の値は0.25mg/l のままですが、
画面右上部分にOVERと表示され点滅します。
結果表示は15秒間表示され、何もキー操作が無ければ電源がOFFになります。
使い方5

<メモリー表示>

1. 電源を入れ、上下キーを操作する事で測定値を再検索する事ができます。
測定値は10件までメモリーに記憶され、メモリー1が最新の測定値となります。

2. 新しい測定値が得られると、全体の測定結果がシフトします。
メモリー9がメモリー10に上書きされ、古い測定値から消去されます。

3. 測定結果が0.25mg/l以上の場合、メモリー表示は0.25mg/lと表示され、
値が点滅します。
メモリー表示は15秒間表示され、何もキー操作が無ければ電源がOFFになります。
メモリー表示は、測定可能回数が0になっても、15秒以内に上下キーの操作を行う事で、
データを確認する事ができます。

使い方6

<電池切れ表示(電池交換)>

1. 毎回、電源を入れた際に電池残量を確認してください。

2. 電池残量が無い場合、決定ボタン(○)を押しても測定する事はでません。
電池切れ表示は15秒間表示され電源がOFFになります。

3. 電池切れとなっても、蓄積されたデータ及び測定可能回数は消える事無く保持されていますので、すみやかに電池交換を行ってください。

4. 電池交換をすると時計設定がクリアされるので、<1.時計設定>の手順に従い、
再度時計設定を行ってください。

使い方7

<測定可能回数表示>

1. 測定回数が1,500回を超え測定可能回数が0になると、センサー寿命となり、
本体はこれ以上測定をする事ができなくなります。
決定ボタン(○)を押してもERR表示となります。

※画面右上の数字が「測定可能回数」となります。
※継続の使用はできませんので、新しい機種をお買い求めくださいますよう
お願いいたします。
※ERR表示は15秒間表示され、電源がOFFになります。

使い方8

故障かな?と思ったら

結果がエラーになってしまう。 ・正しい位置と距離で息を吹きかけているか確認してください。
・センサー部シャッターが開いているか確認してください
結果が安定しない。 ・風の強い場所で測定していないか確認してください。
・周囲の臭いが強い場所で測定していないか確認してください。
電源は入るが測定できない。 ・残量の違う電池を混ぜて使用していないか確認してください。
・電池残量が少ない可能性があります。電池残量の表示を確認して
 ください。
電源が入らない。
液晶画面がおかしい。
・電池を一度抜き取り、5秒以上時間をおいてから再度電源を入れて
 ください(<1.時計設定>の手順に従い、再度時計設定を行って
 ください)
・電池が+-が逆にセットされていないか確認してください。
・電池が消耗している場合は、新しい電池と交換してください。
測定ができない。 ・測定可能回数が0になっている可能性があります。
・センサー部シャッターが開いているか確認してください。
飲酒していないのにアルコール成分が検出される。 ・高濃度のアルコールを計測した直後は、センサー部分にアルコール
 成分が滞留している場合があります。しばらくたってから再度計測
 してください。(<2.測定結果>表示④を参照してください)
・周囲の環境にアルコール成分が滞留している可能性があります。
・場所を変えて測定してください。
表示が消えてしまう。 ・省電力設計の為、15秒間表示すると電源が切れます。再度電源を
 入れてメモリー内容を確認してください。
・電池が外れていないか確認してください。
正常な表示や動作をしていない。 ・電池を入れ直してください。(電源を入れて<1.時計設定>の手順に
 従い再度時計設定を行ってください)
・電池残量を確認してください。
お問い合わせはこちら

ページTOPへ